スワドルアップの口コミ!寝かしつけに困る全ママにおすすめしたいおくるみです

スワドルアップの口コミのアイキャッチ

スワドルアップの口コミを実際に使った体験談をもとにご紹介します!!

2人目の息子が2か月の時に使い始めたスワドルアップの口コミですが、当時の息子は寝つきが悪く、寝かしつけに毎日1時間くらい何をしても大泣きして、わたしも困り果てていました。

そんな時に口コミでいいと書いてあったスワドルアップを知って購入!!

藁をもすがる思いで購入した奇跡のおくるみと呼ばれているLOVE TREEのスワドルアップ。

スワドルアップを夜寝るときに着せるようになって、スムーズに寝るようになりました!

慣れてくると寝る前にスワドルアップを着せる→授乳を終えるとそのまま寝てくれるようになりとってもラクに。

ゆっぴぃ

わたしが2人目で購入してよかったナンバーワンの育児グッズ。

赤ちゃんがなかなか寝ついてくれず、寝かしつけがとにかくツラい!とお困りのママに全力でおすすめします

こちらの記事では、スワドルアップ導入後の生後2ヶ月の息子の変化と口コミをまとめています。

▼スワドルアップは公式サイトでも購入できるけどAmazonやYahoo!ショッピングでも購入できますよ▼

SwaddleUP -スワドルアップ
¥4,300 (2021/09/17 00:09時点 | Amazon調べ)
目次

スワドルアップとは?

スワドルアップはオーストラリアのシドニーで深刻な睡眠不足に悩まされていた夫婦が2008年に開発したおくるみ。

▼スワドルアップについてまとめると▼

  • オーストラリアで一番売れているスワドル=おくるみ
  • スリーパーのような形で着せるのが簡単
  • 赤ちゃんが寝ているときの自然な姿勢(ばんざいのポーズ)を保てる
  • モロー反射を抑えてくれる
  • 月齢別にstage1(おくるみ期)、stage2(移行期)、stage3(移行期)で3種類の商品がある[/list]

以上のような感じです。

SwaddleUP -スワドルアップ
¥4,300 (2021/09/17 00:09時点 | Amazon調べ)

スワドルアップを購入した理由

新生児期~生後1か月までは暗い寝室で授乳したらウトウトして寝てくれていた息子。

しかし生後2か月を過ぎるころから授乳しても寝ない、抱っこしても何をしても泣いて寝てくれない状況が続き、途方に暮れていました。

おくるみでおひな巻きにして落ち着いて寝てくれる日もあるけれど、手足をバタバタさせて暴れるときはおひな巻きもほどけて、本当に大変で大変で。

寝たと思って布団に置いたらまた泣くし…

夜間授乳の後にもなかなか寝なくなってきて困っていました。

そんな時に見つけたのがこの『スワドルアップ』でした!

なんとか寝てくれるようになって欲しい!

そんな願いを持って購入しました!

購入したスワドルアップの種類とサイズ

スワドルアップは体重に合ったサイズを選ぶのがいいとされています。

購入時5.2㎏の息子にはまだ寝返りもしないので本当はおくるみ期のstage1のSサイズを選ぶべきでした。

けれど少しでも長く使いたいという思いもあったので、少し早いですが4~9か月用のstage2にしました。

大きめを購入した場合は中に着る服で調節するといいんだそうですよ!

息子もstage2のMサイズで大丈夫でした^^

stage2は寝返りをするようになった子用に腕の部分をファスナーで外せるようになっていますが、腕の部分を外さなければおくるみ期のstage1と同じように使えます

▼わたしが購入したスワドルアップはこちら▼

スワドルアップを実際に着せてみた

スワドルアップを実際に着せてみた感じはこんな感じ。

腕の部分はばんざいのポーズでWの形、脚はM字に開いています。

袖の部分は腕が曲がった状態のままで、このまま指しゃぶりもできますよ!

スワドルアップの着せ方は簡単!

3STEPでできちゃいます。

スワドルアップの着せ方
  1. 足を入れる
  2. 腕を入れる
  3. ファスナーをあげて、完了!

わたしの購入したものはstage2のトランジションバッグの商品なので、腕の部分が外せるようになっています。

下からファスナーを開けることもできるので着せたままでのおむつ替えも可能です。

ゆっぴぃ

ファスナーで止めるだけだからおひなまきのようにほどけることもなくとっても簡単。

クリオネみたいな形がかわいいです!

スワドルアップ着用初日の様子

初日はいつものようにお風呂上りに授乳した後に着せてみました。

着せてはみたもののいつものように眠くてギャンギャン泣いていたのですが寝かせた状態でトントンしてあげていると落ち着いてきて、寝てくれました

ゆっぴぃ

初日からこんなに効果があるなんてびっくり!!

スワドルアップ着用2日目から1週間目の様子

2日目以降はお風呂上りにスワドルアップを着せてから授乳するスタイルにしてみました。

初日と同じように泣く日もあれば、寝る前のミルク(我が家は混合授乳で寝る前にミルクを飲ませてます)を飲んでそのまま寝落ちしてくれる日も!

泣いている日も横に添い寝していると落ち着いて寝てくれる日もでてきました。

そしてあまりに泣くときは少し抱っこして落ち着かせると寝るように。

2週目以降のスワドルアップを着るようになっての変化

2週目以降はだんだん慣れてきたようで、スワドルアップを着せる→授乳の順でそのまま寝てくれる日が増えてきました。

寝ない日もありますが、ぐずることなく暗い部屋で添い寝をしているとそのうち寝てくれるようになりました。

ゆっぴぃ

寝かしつけがスムーズだと、下の子が寝た後は上の子の相手もしてあげられるし、何より自分にも余裕が出てきました!

夜間授乳のあとの効果は?

それまでは夜中に何度か起きて授乳した後に寝たのを見計らって置いても、添い乳で寝かすことが多く私も大変でした。

しかし、スワドルアップを使い始めてからは夜中に起きて授乳した後は、布団に置いても起きることなく寝てくれるようになりましたよ。

ゆっぴぃ

スワドルアップのおかげでわたしもゆっくり眠ることができるようになりました^^

続いて、実際に使ってみたメリットとデメリットをご紹介しますね。

スワドルアップのメリットとデメリット

次にスワドルアップを使ってみてわたしが感じたメリットとデメリットをまとめていきます。

スワドルアップのメリット

  • とにかくよく寝てくれるようになる

本当にこれにつきます!!

あれだけ寝かしつけに困っていたのに、スワドルアップを使うようになってからは本当によく寝るように^^

ただでさえ大変な育児中に寝かしつけの悩みが1つ減るのは大きいこと。

夜ゆっくり寝てくれると本当に助かりました。

  • 着せるのが簡単

おくるみでもおひな巻きすることでモロー反射を防ぐことができます。

ですが、おひな巻きって意外と大変だし難しい!

上の子の時におひな巻きを何度かチャレンジしましたが、巻く時のきつさもどれくらいがいいのかわからないし、途中でほどけるしで・・・

スワドルアップなら着せてファスナーで止めるだけなのでめちゃくちゃ簡単。

どんなに不器用な方でも着せられますよ^^

  • 着せたままでおむつ替えができる

着せたままでおむつ替えができるのも良い点の一つ!

下からもファスナーを開けることができるので、寝かせたままでおむつ替えが可能。

おひな巻きだとほどかないといけませんが、スワドルアップならファスナーを上げるだけなので簡単です!

スワドルアップのデメリット

  • スワドルアップがないと寝かしつけが大変

お洗濯などでスワドルアップがない時の寝かしつけが不安で不安で。

スワドルアップに寝かしつけは頼りっぱなしになりがちなので、ない時の寝かしつけが大変です。

  • 価格が少し高い

赤ちゃんの成長と共にサイズアップしていくので、1枚5千円程度するスワドルアップは少し割高に感じます。

ですが、その価格を出すだけの価値があったとわたしは感じています^^

ゆっぴぃ

わたしの場合、もしうちの子に合わなければフリマアプリで売ろう~!という考えで購入しましたよ。

スワドルアップのみんなの口コミは?

スワドルアップを使っている他の方々の口コミもまとめています。

他の赤ちゃんにもやはりすごく効果があるようです!!

スワドルアップの口コミのまとめ

スワドルアップについて実際に使ってみた口コミをまとめました。

スワドルアップは中には嫌がる子もいるようですがうちの子には合っていたみたいで今ではなくてはならない存在でした。

できたら出産準備で揃えて、新生児のころから使いたかったというのが本音!!

スワドルアップを着たまま指しゃぶりをしたりするので、洗い替えにもう一枚用意するのもおすすめです!!

もし今寝かしつけに困っている方、スワドルアップは試してみる価値がありますよ!

ゆっぴぃ

わたしが2人目が生まれて購入して本当によかった育児グッズ。

寝かしつけに悩む全ママにおすすめしたいです!!

あなたもぜひ購入してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

▼スワドルアップ卒業までをまとめています▼

▼スワドルアップの汗疹対策はこちらに詳しくまとめています▼

▼今すぐスワドルアップを購入する▼

SwaddleUP -スワドルアップ
¥4,300 (2021/09/17 00:09時点 | Amazon調べ)
スワドルアップの口コミのアイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2015年2月生まれの娘と2018年8月生まれの息子の子育て中のアラフォーママです。このブログは2児の母になった私が経験したことやこれよかったよ☆と思ったモノを紹介しています!

目次
閉じる