電気圧力鍋は離乳食づくりにもおすすめ!実際作ってみたものをご紹介します

ゆっぴぃ
ゆっぴぃ

電気圧力鍋って離乳食づくりにも重宝するってご存知ですか?

2人目の産後の食事の準備に使えるかなと思って購入したsiroca(シロカ)の電気圧力鍋。

電気圧力鍋なら火加減いらずで簡単に煮込み料理が作れて重宝しています。

普段の料理にも活躍しているのですが、離乳食づくりに今とても重宝しています。

離乳食づくりって赤ちゃんの面倒を見ながらしなくちゃいけないし、とても大変ですよね。

電気圧力鍋ならセットしてスタートボタンを押すだけで作れちゃうので、短時間で作ることができます。

私の持っているシロカの電気圧力鍋ならコンパクトなサイズなので置き場所にもあまり困らないし、容量が少ないからこそ離乳食にも大活躍!

とても便利に使っています!

今回は電気圧力鍋を使った離乳食づくりをご紹介していきたいと思います。

▼私が使用しているsirocaの電気圧力鍋はこちら▼

▼購入に迷ったら離乳食期間だけレンタルもありですよ▼

次の章では私が作っている離乳食をご紹介していきますね。

電気圧力鍋で離乳食!私が作っているものをご紹介します

息子が6ヶ月をすぎ、離乳食を食べるようになってからは電気圧力鍋のサイズ感がとても便利で離乳食づくりに役立っています!

私は一度に多めに作って冷凍してストックしています。

早速ご紹介していきますね。

おかゆ

電気圧力鍋で作ったおかゆ

最初はおかゆはお鍋でコトコト作っていましたが、ある時電気圧力鍋で作ってみたらどうかな?と試してみたらとても簡単!

お米1/2合に対し水700ml、加圧時間は18分で作っています。

離乳食初期はブレンダーですりつぶして、製氷皿で冷凍してストックしていましたよ。

野菜スープ

電気圧力鍋で作った野菜スープ

キャベツや玉ねぎ、にんじんなど野菜と水を入れて作る野菜スープもおすすめです。

圧力鍋で煮るので野菜の旨味や甘味が出て、大人が普通に食べても美味しい野菜スープが作れます。

加圧時間は8分くらいで作っています。

ツナの水煮缶やトマト缶、鶏のささみを刻んだものを一緒に入れたり、アレンジも可能!

離乳食初期はブレンダーでつぶして、少し進んだらマッシャーでつぶして、製氷皿やシリコンカップに入れて冷凍してストックしていました。

ゆっぴぃ
ゆっぴぃ

大人用に野菜スープを作って取り分けてもいいですよね!

蒸し野菜

電気圧力鍋で作った蒸しカボチャ

電気圧力鍋で作った蒸しかぼちゃ

かぼちゃやにんじん、さつまいもやじゃがいもなどは蒸し台の上にのせて蒸し野菜もできます!

かぼちゃの加圧時間は6分で作っています。

内鍋に水を100ml位入れて、蒸し台にクッキングペーパーをのせて野菜をのせるだけなのですごく簡単です。

ゆっぴぃ
ゆっぴぃ

うちの息子はにんじんがお気に入りです!

茶わん蒸し

電気圧力鍋で作った茶わん蒸し
具材はわが家の定番のわかめとチーズです!

電気圧力鍋で作る茶わん蒸しもおすすめです!

茶わん蒸しって電子レンジでも作れるレシピがありますが、私の場合上手く作れなくて…

電気圧力鍋なら加圧時間45秒で簡単に上手な茶わん蒸しも作れちゃいます!

卵が大丈夫ならぜひ試してみてくださいね。

電気圧力鍋で離乳食を作るメリット

圧力で炊いていくので野菜の旨味や甘味も出てとても美味しいものが出来上がります。

またお鍋でおかゆを作る時は吹きこぼれに注意したり、長時間つきっきりにならないといけません。

ですが、電気圧力鍋なら火加減いらずなので時間をセットしてスタートボタンを押すだけ!

小さい赤ちゃんの面倒を見ながら作るも少し余裕ができます。

また、電気圧力鍋だと程よい大きさで洗い物もラクラクなところも気に入っています。

ゆっぴぃ
ゆっぴぃ

手持ちのガスの圧力鍋だと容量が大きすぎるし使用後の洗い物も大変ですが、電気圧力鍋なら簡単です!

続いては私の使用しているシロカの電気圧力鍋について少しご紹介していきますね。

使用しているシロカの電気圧力鍋について

私が使用しているのはホームベーカリーやオーブントースター、コーヒーメーカーなどのキッチン家電を取り扱っているシロカ株式会社から出ている電気圧力鍋(SP-D131)。

電気圧力鍋は材料を入れてボタンを押すだけで簡単に調理ができる優れものです!

1台6役 かんたん電気圧力鍋

圧力調理、無水調理、蒸し調理、炊飯、スロー調理(スロークッカー)、温め直しができる、1台6役の電気圧力鍋。これ1台あれば、いろいろな料理が作れます。

出典元:シロカ株式会社 電気圧力鍋 ホームページ

圧力鍋のように重りが揺れ始めたら火加減を弱火にして時間を計ってなどの手間が電気圧力鍋なら不要です!

材料を入れて、ボタンを押すだけでその場を離れられるのでとっても便利!

実は私はすでにガスの圧力鍋を持っているので、電気圧力鍋を買うか少し迷ったのですが電気圧力鍋なら火加減や時間を計る手間が省けるので買ってよかったです。

また、私がsirocaの電気圧力鍋を選んだ理由はサイズがコンパクトなこととお値段がお手頃(1万5千円くらい)なことです。

シロカの電気圧力鍋の容量

ティファールの電気ケトルとの比較
↑ティファールの電気ケトルと比較してみました!

シロカの電気圧力鍋には4~6人用の4Lのタイプもありますが、我が家のは容量が2Lなので少し小さめなんですよね(手持ちのガスの圧力鍋は3L)。

とはいえ、大人2人分+子ども1人分は十分作れます!

ただそのおかげで場所を取らないので助かっています!

大きさはティファールの 電気ケトルより少し大きいくらいです。

容量が少ないのですがもともと活力なべを持っているので、たくさん作りたいときは活力なべでと使い分けをしています!

そしてその容量が少なめなところが離乳食づくりに最適でした!

洗い物がラク!

普通のお鍋に比べて、電気圧力鍋はお釜と蓋の部分を洗うことになるので軽くて調理後の片付けの負担を減らしてくれます。

フライパンやましてやガスの圧力鍋を洗うとなると重たいし洗い物がおっくうになるのですが、釜の部分も軽いので楽に洗うことができるところが気に入っています。

ゆっぴぃ
ゆっぴぃ

炊飯器と同じような感じで洗えて簡単です!

▼こちらの記事にもっと詳しいレビューを書いています▼

【まとめ】電気圧力鍋は離乳食づくりにもピッタリです

2人目を出産後、里帰りから自宅に戻ってからのご飯作りにと購入したシロカの電気圧力鍋でしたが、普段のご飯作りに加えて離乳食づくりにもピッタリのものでした!

☑火加減や時間を気にすることなくほったらかしでご飯が作れる

☑小さめサイズで離乳食を作るのにもぴったり

☑小さめなのでそんなに場所を取らない

ととても便利です。

離乳食づくりもおかゆや野菜スープ、蒸し野菜、茶わん蒸しといろいろなものが作れます。

これからも電気圧力鍋を使っていろいろ作っていけたらなと思っています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

電気圧力鍋で作った料理をInstagramでご紹介しています

▼私の使用している電気圧力鍋▼

▼コンパクトな電気圧力鍋ならアイリスオーヤマもおすすめ▼

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥13,200 (2020/08/08 21:56:35時点 Amazon調べ-詳細)