ワンオペ育児で寝かしつけ|0歳と3歳の寝かせ方のコツ

2人目出産前は1人目の時とはまた違った不安なこといろいろあると思います。

我が家は夫の帰りがいつも深夜で平日はいつもワンオペ育児。

私も2人目の出産前に不安だったことの一つに寝かしつけがありました。

上の子の娘は3歳で寝かしつけは絶対私が添い寝しないとダメなタイプ。

しかもママっ子でおそらく赤ちゃん返りもすごいだろうと予想される。

すでに2人目を出産して子育てしているママ友に聞いてみると、私の周りでは下の子は添い乳しながら背中側に上の子が添い寝という子が多かったです。

果たして我が家の娘はそれで大丈夫かなと不安に思いながら過ごしていましたが、我が家は上の子と下の子、別々に寝かしつけることでなんとか凌ぐことができました。

今回はワンオペ育児での我が家の0歳と3歳の子どもの寝かしつけについてまとめたいと思います。

▼我が家の寝室リビング横の中和室についての記事はこちらをご覧ください▼

▼ワンオペ育児での0歳と3歳のお風呂の入れ方の記事はこちらをご覧ください▼

里帰り中の寝かしつけ

私は2人目も里帰り出産だったので、退院後は実家に戻りました。

里帰り中に上の子の寝かしつけをする時は母に下の子を別室で見てもらって、出産前のように上の子と私で添い寝しながら寝かしつけ。

里帰り出産ではいろいろストレスも溜まり大変でしたが、上の子の寝かしつけの際など母にいろいろ助けてもらうことができました。

▼里帰り出産についてはこちらの記事にまとめています▼

ワンオペ育児の寝かしつけ|下の子生後1〜2ヶ月目

里帰りから自宅に戻り、いよいよワンオペ育児がスタートしました。

上の子の赤ちゃん返りが眠くなると特にひどかったので、先に上の子を寝かしつけることにしていました。

上の子を寝かしつけるときは、下の子はかわいそうだけれど寝室の隣のリビングで泣かせながら待ってもらっていました。

上の子は幼稚園で疲れて帰ってきているので大体10分くらいで寝てくれるので寝てくれたら、今度は下の子を寝かしつけ。

下の子はゆっくり授乳して寝かせていました。

下の子を泣かせながらの寝かしつけは下の子が気になって心ここにあらずでしたが上の子がすぐ寝てくれるので助かりました。

ワンオペ育児の寝かしつけ|下の子生後3〜4ヶ月目

上の子の赤ちゃん返りが少なくなってきて、「先に赤ちゃん寝かせていいよ~」と言ってくれるようになりました。

上の子がそう言ってくれるようになったので今度は先に下の子を寝かしつけることにしました。

「赤ちゃん寝たら2人で一緒に遊ぼうね」と言ったら寝室の隣のリビングで1人で遊んでくれるようになってくれたのでとても助かりました。

下の子が寝た後は、しばらく一緒に遊んだり絵本を読んだりしてその後寝かしつけをしています。

それでも眠い時は下の子を寝かしつけているそばにやってきて、話をしながらそのうちゴロゴロして寝てくれるようになりました。

こうやって寝かしつけることができるようになったのはLOVE TREEのスワドルアップというスリーパー型のおくるみのおかげ!

下の子が2ヶ月になった頃、寝付きが悪く購入したスワドルアップでしたが、おかげで下の子の寝つきが良くなり、先に下の子を寝かせることができるようになりました。

▼スワドルアップのレビューはこちらに詳しく書いています▼

▼スワドルアップはAmazonかYahooショッピングで購入できます▼

うまくいくコツは上の子に合わせて寝かしつけること

上の子が赤ちゃん返りがあるうちは上の子を先に寝かしつけ。

赤ちゃん返りが少なくなってきたら、下の子を先に寝かしつけることで上の子との2人だけの時間を作ることができるようになりました。

今後また下の子が成長してきたら、寝かしつけ方も変わってくると思いますが今のところ下の子を先に寝かせることで落ち着いています。

下の子が生まれる前は本当にどうなることかと不安になっていましたが、何とかなるもの!

我が家の寝かしつけがどなたかのお役に立てればうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

▼2人目の出産準備に購入したものをまとめています▼